【入院前介護脱毛おすすめ】下半身アンダーヘアVIO処理で恥ずかしいと後悔しない

【看護師おすすめ入院前介護脱毛】ハイジニーナVIO処理で恥ずかしいと後悔しない

看護師おちょ

美容外科で働く看護師で実際に入院患者体験もある私が執筆しました、入院して恥ずかしい思いをしないでいいための、入院前脱毛、介護脱毛について☆

入院前にしておいて良かった事ベスト3に入る、脇毛、アソコの毛の処理

入院前にしておいて良かった事ベスト3に入る、脇毛、アソコの毛の処理

  • ムダ毛の自己処理に休みはありません!
  • 案外多い?入院先でのムダ毛のトラウマ。
  • 自分の老後、終活のための介護脱毛って?

サロンやクリニックでの脱毛が身近になりつつも、ムダ毛をシェーバーやカミソリなどで自己処理されている人いますね。

私もここ3年前まではそうでしたし、周りの友人や職場の先輩・同期でも自己処理している人がいます。

手軽ですし、すぐに始められて家でできちゃうので、女性のエチケットとしてムダ毛処理は重要ですよね。

私は自己処理をしていた期間に、2度入院するということがあったのですが
(1回目は盲腸からの腹膜炎で緊急手術、2回目は出産のために入院)、
入院中のムダ毛処理はできませんでした。

それは物理的に体がしんどかったのもありますし、なんせお風呂になかなか入れない(笑)

自己処理できるぐらい回復しても色々家のような環境でもないし物もないし、まあすごく手間のかかることです。

なのでもう割り切るしかなくて結構ほったらかしになってました(笑)

もちろん看護師さんやドクターはなにも言わないですけどムダ毛があるところを見られるのが恥ずかしい恥ずかしい。

当時「永久脱毛しとけばよかったな」と思ってましたが、そんなの後の祭りですし退院してしばらくしたらムダ毛で恥ずかしい思いしたことなんて忘れちゃってました
(それでのちのち2度目の入院で思い出して後悔していました)。

入院なんて基本的には「予期せぬ事態」なので、事前に準備はできないことが多いです。

元気になってから「そういえば…思い出すと恥ずかしい!」ということにならないように入院中のムダ毛処理について、
また40?50年代に今人気になりつつある”介護脱毛”などについてお伝えしていきたいと思います♪

入院前あそこの毛・デリケートゾーン未処理で後悔した話

まず、私は入院病棟のある整形外科の看護師をしています。

自身も成人してからは2度入院経験をしていますが、私を含めて入院中にムダ毛処理をしている患者さんにお会いしたことはないです(笑)

たまたまそんなことをしている場面にでくわさないだけかもしれませんが、私は夜勤もしているので一回ぐらいそんな場面を目にしてもおかしくないんですけどね。

今まで一回もないです。

基本的に入院中ですから、体のどこかが具合が悪いので自分のムダ毛を気にしている場合じゃないことが多いのかもしれません。

でも整形外科ですから、メインは骨折か筋肉の具合が悪いといったところなのでその部分以外は健康なわけです。

また年齢も幅広いですし、若い人も中年層も高齢者もいます。
なので環境的にはそんな人がいてもおかしくないわけです。
ここで実際私の入院中の「ムダ毛に困った!」事例を紹介したいと思います(笑)

病気で入院で脱毛ムダ毛処理しておけばよかったと後悔したケース

私が1回目入院したのは盲腸からの腹膜炎でした。

まだ看護師じゃなくアパレルの仕事で、しばらく腹痛が続いていたんですが便秘のせいだ!と思っていました(笑)

その後耐えられない腹痛になり、大きい病院に救急車で運ばれ入院、緊急手術になりました。

まず救急車(笑)救急車では身だしなみどころの騒ぎではなく、ワンピース型のパジャマを着ていたのですがおそらく足元がめくれていたんじゃないかと思います。

救急隊員は冷静に状況判断していて、急患の全身状態を判断する必要があるわけです。
そのため見られていてもおかしくはないと思います。

きっとチクチクだっただろうな…(笑)

そして緊急手術、もうムダ毛にかまうかまわないの次元じゃないです。

私も現在手術室に入ることもありますが、やっぱり腕足はすくなくとも見えますね。

「ムダ毛の処理してないな」とかは思うことはないですけど、ムダ毛のないキレイな人は「あ、キレイだな」って感じます。

それで入院中、しばらくベッドで安静状態だったのでおしっこの管(バルーンカテーテル)をいれられていました。

しかもお風呂も入れないので、日々看護師さんが体を拭いてくれていました。そんな状況になったわけですからあらゆるところを見られるのです。

でも看護師の仕事は全身状態の把握として必要でもあるので仕方ないんですが、仕方ないけど恥ずかしくて正直嫌でした(笑)

自分の気が抜けていたことを後悔しています。

出産での入院し脱毛しておけばよかったと後悔したケース

2回目の入院もまだアパレルの仕事をしていました。

私は子供が逆子ちゃんだったので帝王切開でした。

なので自然分娩の人とは違って、出産日をある程度の候補内から選べました。
自分と家族でその日を選んだのですが、初めての出産で気持ちもいっぱいでムダ毛の処理なんていつも通りにしかしてませんでした。

そのいつも通りの処理は、大きいお腹をしているため前にかがんだりするのがしんどいし見えるところ、無理のないところだけをシェーバーで剃っていただけでした。

また私の場合は、妊娠してからというものの腹毛、乳毛がはえちゃって…(笑)

ホルモンの関係で体毛が濃くなることは今になって理解していますが、検診とかでも恥ずかしかったです。

手術前日に入院、次の日に出産だったのですが腰椎麻酔といって下半身麻酔での出産になります。

しかも下腹部にメスを入れるので下半身は自然分娩同様、羞恥などかまっていられません(笑)

妊娠前と違って不自由だったので剃り残し、絶対あったと確信してます。
意識のはっきりある麻酔ですし、麻酔もエビのように背中を丸く曲げ、腰に麻酔をされるのですが「おしりは処理してなかった?!」と思いました(笑)

でも麻酔科医さんが女性だったのでまだ、まだ気持ち的にはマシだったんですが執刀医は男性ドクター(笑)

結局恥ずかしいのは一緒でした。

結果私が思うのは、ムダ毛処理って面倒だけど女性として生まれたのだからキレイでいたいし、キレイと思われたいです。

それは女性として死ぬまで性別は変わらないのですから、思いの強さは変われど、思いはあり続けるなあと。

入院中は脱毛のチャンスがない?カミソリ、電気シェーバー禁止?

じゃあ日々ムダ毛処理をちゃんとしていて大丈夫!という美意識の非常に高い人もいるかと思います。

でもそんな人でも病院でもそれが続けられる状況にあるのか、というところですよね。
入院中でも元気があれば美に対する意欲が維持できるかもしれません
(私の病院では毎日お化粧している患者さんはごくまれにいます。しかし看護師の目線で言うとお化粧をされてしまうと、一見元気そうに血色のよい顔になってしまうので急変や体調の変化に気付きにくいのですっぴんが理想です)。
じゃあ、注目すべきは状況や環境的にそれができるのかというところです。

まず状況、チャンスはいくらでもあると思います。トイレに行ったとき、入浴許可が出ているのであれば入浴時、個室なんかではもっとたやすくチャンスがあると思います。
大部屋では他の患者さんの目もあるので、処理方法を考えるか割り切るかのどちらかになるでしょうか。

なのである程度元気なのであれば状況的にはムダ毛処理はできると私は感じます。
でも方法も考えないといけないですね♪病院では危険物持ち込み禁止ですし、それがカミソリも含まれてしまう場合があります。

またカミソリは肌に傷を作ってしまう可能性もあるので、例えば血を固まりにくくする薬を内服している患者さんにとっては傷ができてしまうことは大きなことに繋がるかもしれません。
なので普段カミソリで処理をされている人は病院に聞いてみるのが一番確実でしょう。

電気シェーバーはコンセント式だと電源の確保ができるのか、それはトイレでは厳しいでしょうし電池式がよいでしょう。
コンセント式なのであれば病室では電源もあるし、肌を傷つけにくいし、いい条件がそろっています。

あとは大部屋であった場合に、その音の配慮をすれば電気シェーバーは優秀だなと思います。
ワックスもいいかもしれないですね。音の心配もないですし、電源も考えなくてもいいですし、手元にワックスやそのほか必要なものさえそろっていればできます。
しかし一番は体の健康になるので電気シェーバーもワックスも病院に使用してよいか聞くのが一番です。
できればやり慣れている方法が一番やりやすいですよね。

Twitter、インスタ、みんなの入院脱毛恥ずかしい思いした体験談

調べているとみんな案外ムダ毛に悩み、いろいろな経験をしているようです(笑)

☆入学後の健康診断でレントゲンを撮ったんやけど、脇があらわ!ぜったい見えてたーーーーー!
もう最悪。
もうあの病院行けへんしムダ毛処理しとけばよかった。。。

看護師おちょ

いや、わかります(笑)
XP(レントゲン)はその部位が綺麗にうつるようにを重点に考えているので姿勢・恰好は二の次になってしまいますね。

しかし最近はXP用に着替えが置いてあり、それが半袖でワンピース型なものが多い気がします。

私も最近咳が続いていたので念のために胸部のXPを撮りましたが、着替えて撮りました。

☆腕毛とすね毛は半年以上剃らずに出産に挑みました(笑)
腕毛に至っては旦那とたいして変わらないくらいまで伸びてた(笑)

看護師おちょ

なかなかのつわものですね(笑)
でもね、わかる気がします。
忙しいと自己処理どころの騒ぎじゃないんですよ。
しかもある程度のラインを超えちゃうとあとはもう一緒な気がしちゃうとかはとても共感できます(笑)
妊娠中のお肌はデリケートなので、お肌にとっては刺激がないためストレスフリーだったかもしれないですね♪

☆下の毛を剃られた…帝王切開やったし…

看護師おちょ

そうなんですよ、帝王切開だとVラインの全てではなかったですが毛を剃られてしまうんです。
私も最初知らなかったしたいへん驚きました。
当時他人の手がデリケート部分の毛に関与するなんて、とてもじゃないですけど考えられませんでした(笑)
帝王切開は手術になるので安全に手術するために必要な剃毛ですね。

☆入院中に剃ってる余裕ないし、先生も看護師もそんなの見慣れてる…はず(笑)

看護師おちょ

その通り。
こちらサイドはそこに注目はしていないです。
ムダ毛処理よりも患者さんがいかに早く元気になって退院できるかの方を考えています。
なので当たり前ぐらいに感じているのであまり気にしなくても本当はいいんですけどね。
患者さんの立場になると私も気にしちゃうのでどちらの気持ちもわかります。

脱毛することにより入院以外でも恥ずかしい思いをしなくていい例

これは私の体験談なんですが、仕事上外傷のある患者さんとも多く、私が外来にいたときの話です。

おでこにケガをした小学生の子供ちゃんの消毒で指示通りに処置していた時に「チクチクする」って子供ちゃんが言うもんで「おでこやっぱり痛い?」って聞いたら「足」と。

なんでかなと思ったら私の左腕は子供ちゃんの太ももに軽くのせてしゃがんで消毒をしてたもんですから、チクチクしたのは私の腕のムダ毛が原因(笑)ごめんごめんと言うしかなかったですね(笑)

まだ永久脱毛し始めだったのではえてきてたんでしょうね、脱毛サロンに通い始めた!ってゆう気持ちで気がゆるんでしまってました。

私は脱毛サロンに通って3年ほどになりますが、いまだに子供が膝の上に乗ったら「チクチクするし嫌?」って言ってどっかに行ってしまいます(笑)

カミソリよりもシェーバーでの処理の方が肌を傷めないで、脱毛により効果的になるのでそうしているので多少は残っちゃいます。

なんて子供には分からないですし、よそで言わないでいてほしいし早く脱毛終わりたいなあと思うばかりです。
また水着を着たときにもおそらく多くの人が「脱毛してれば」と思う経験が一回はあるんじゃないかなあと思います。

背中だって自分で剃るには限界があるし、後ろなんてすっごく見にくい。

私の友人は長年付き合っている彼氏に剃ってもらっていると言ってましたが、私には無理無理(笑)
ムダ毛はできれば彼氏や旦那さんには見せたくないです。

友人の彼氏とも仲良いんですが「こいつ背中の毛ふわふわやねん」と言っていましたし、それはそれで成り立っているので楽そうでいいなあと思いました。

この友人とグアムに旅行に行ったときに、ココス島というところでマリンスポーツをしました。

海外なのでちょっと派手めな水着でも知らない人ばかりなので恥ずかしくないだろうと意気揚々と楽しんでいました。

苦手ですけどせっかくの海外なのでバナナボートにも乗せてもらいました。
スピードがほんとに早くて激しくて案の定振り落とされたのですが、やってみれば面白くもう一回乗りなよみたいな英語で優しい現地のお兄さんに再度乗せてもらいました。

しかし、前に乗っていた友人がすぐにそっと教えてくれたんですが、落水の激しさでちゃんとビキニ内におさめていたアンダーヘアが出てきてしまってました(笑)
優しいお兄さんに発見されてないうちに再度おさめられたのでよかったですが、自己流のアンダーヘアの処理が甘かったです。

ちゃんとVIOも脱毛しとけばよかったと思いました。
つい最近の話で、旦那に仕事場まで送ってもらってまだ出勤までの時間に余裕があったので駐車場でしゃべってました。

それで時間になり、いってきますのキスをしてくれようと旦那が近づいてきて突然「なにこれ?」と言って私の顔の近くをつまんだらなぜか私のほっぺたがひっぱれました。
私の耳の下に近いほっぺたに一本だけ長い毛がはえていたようで、旦那がそれをひっぱって取ってくれようとしたからでした(笑)

もう恥ずかしくて恥ずかしくて、その場で引っこ抜き、笑う旦那を置いて早々に夜勤に行きました(笑)

脱毛で顔はまだしてなくて、シェーバーでの処理だったのですが盲点でした。
なのでこれから顔も脱毛しようと思っています。

しっかり脱毛するには思ってるより時間かかる。早めに脱毛に取り掛かっておいたほうがいいワケ

私は2か月に1回のペースで脱毛を初めて3年ほどたちますが、始める前に比べたら本当にだいぶ薄くなりました♪

私はこれがすごい嬉しいのですが、私の感覚では結構時間かかってますこの肌(笑)

脱毛はすぐにできますが、はえてこなくなる(施術のたびにだんだんと薄くなるという表現が正しいと思います)ので一気に毛がなくなることはないです。

今私はだいたい18回程度で自己処理がすっごく楽になっているレベルです。

それが24回まですれば本当に処理なくても大丈夫なぐらいですよとサロンの方には言われました。

しかし私のペースでいくならば1年に6回、ゆえに24回しようと思うと4年かかります(笑)

私が2ヶ月に1回のペースで通っているのは毛周期に合わせているので無理なくゆっくりしているコースです。

これを見てもらうとわかるように始めるなら早めに取り掛かるといいですね。

介護される前に脱毛したい、デイサービスの人に不潔と思われたくない、40代過ぎてても脱毛してる人はいる?

私も最近知った言葉なんですが「介護脱毛」という言葉をご存知でしょうか?

それは40歳代以降の女性が”自分が介護される立場になったときを想定して今からアンダーヘアや脇などを永久脱毛しておくこと”を目的としたものです。

今は若い人だけでなく40歳代以降の女性も脱毛サロンへ通うことが増えているそうです。

なぜ急増しているか、それは超高齢者社会において自分・旦那の両親の介護をする年代でもあるという背景に自分が介護をしてで色々と思うことがあって始める方が多いようです。

私の勤め先でも高齢者の患者さんがいますが体拭きやおむつ交換をしていると「汚いことをさせてごめんなさいね」とよく言われます。

私としては別にそんなことは思っていないですし、それが仕事なのでなんにも思わないです。

でももし自分が患者さんの立場になったとき、きっとおんなじことを言うだろうなと思います。

若いうちは想像しにくい排泄介助の実際

仕事上、高齢者の患者さんで寝たきりでおむつ内排泄する場合があります。
自分で動けなかったり尿意・便意がない患者さんなど理由は様々ですが、そういった場合は介助者(介護士、看護師、または介護する家族)がおむつ交換をすることになります。

おしっこや便まみれになっていることが大半ですし、デリケートゾーンが汚染されいてることがほとんどです。
他人に明るい部屋でアンダーヘアについた便を綺麗にしてもらう、結構な羞恥心があると思います。

なのでそれを軽減させるためと整えておくことはすごく前向きな準備だと私は感じました。
また年齢を重ねるとアンダーヘアも白髪になるんです。白髪になってからでは脱毛は効果がないんです。

脱毛はメラニンという黒い色素に反応して脱毛効果を得られるので、白髪になる前である40歳代から50歳代の間に施術するのがおすすめになります。
なるほどって感じですね♪

私も今から考慮してみてもいいなあって思っています。

入院前に脱毛しておいた方が良い箇所と脱毛にかかる回数期間、費用例

入院前に脱毛しておいた方が良い箇所というのはNo1.はずばりデリケートゾーンです。

上記にも書きましたが、あそこの毛、アンダーライン、お尻周りの毛、ケツ毛、デリケートゾーンは他人に見られるのは大きな精神的な負担になります。

若かろうが年がいこうが、ただでさえ自分のことは自分でしたいのにできない、またデリケートゾーンを他人に見られてしまうという羞恥心ははかりしれないと思います。

足をひろげてケアをしてもらうなんてもう私なら発狂してしまいそう(笑)

その不安や嫌な気持ちを軽減させるためには今からのケアが必要だなと私は感じています。

私は1回目の入院のときは手術後に気が付けばおしっこの管(バルーンカテーテル)を入れられていました(笑)

ゆえに全身麻酔のかかっている間に足を広げて入れられたんでしょうね。

あぁ恥ずかしい(笑)

入院前脱毛したほうがいい箇所、2番手は足の毛、脇毛の処理

私が次に脱毛しとけばよかったと思ったのは足・脇です。

理由はそこに毛があると一気に男性っぽい感じになるからという私の主観です(笑)

入院中で余裕がなく、自己処理ができなくても女性らしさの最低限は守っておきたいというのが私の思いです。

あとおすすめレベルなのが乳輪周りです。

はえてない人もいると思いますが、妊娠すると出産準備にはいります。

その出産準備としておっぱいマッサージがあります。
そのときに看護師さんや助産師さんからその指導をうけるのですが、ただでさえ妊婦になり毛が濃くなっているのに乳毛まではえていて恥ずかしかったです(笑)

【脱毛にかかる回数や期間】

これかなり個人差が出てくるところになります。
もともと毛が濃い人はそれだけ照射しなきゃいけないですし、24回は必要になってくるんではないでしょうか。

また脱毛の行く頻度は1か月?2か月がベストになります。
それは毛周期が関係しています。例えば今はえている毛(A)を抜いたとします。
その次にはえてくるのは、抜いた毛とは違う毛(B)がはえてくるんです。

その繰り返しで体毛ははえてきているのでそれに合わせて脱毛に通うのがベストになります。
早すぎても効果はでにくいということになります。
なので24回脱毛しようと思うと私のペースで2か月に1回なら4年はかかります(笑)

【脱毛費用】医療脱毛の平均価格

これはクリニックによって異なりますが、有名どころの20社(湘南クリニック、中央クリニック、リゼクリニックなど)の一回あたりの平均金額を調べました。

箇所

料金
全身 66,990円
両脇 2,470円
腕(肘上) 13,895円
腕(肘下) 13,750円
背中 15,319円
足(膝上) 18,125円
足(膝下) 16,750円
うなじ 9,541円

【レジーナクリニックお得なキャンペーン-料金表】VIO・全身・顔・セット脱毛の値段はいくら?

おすすめ医療脱毛クリニック

なんにしても医療脱毛は高めですね。

ちなみに脱毛サロンの全身脱毛では一回あたりの平均金額は2万5千円程度です♪

>>銀座カラー】はこちら

最後に

私たちの生活の中で大なり小なり予期せぬ出来事は日々当たり前に起きています。

突然の病気、怪我もよくあります。

普段きちんとムダ毛処理をしている人でも予期せぬ出来事には対応が難しく、「恥ずかしい!」という出来事も多くあるように感じました。

おいおいの介護されるときについても同様で、いかに自尊心が保たれるように今のうちから事前準備するということは非常に前向きな対応かなと思います♪

おすすめ脱毛サロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.